pso2_portrait

ただただPSO2のスクリーンショットを上げていくブログ。

カットインチャットが出る位置の法則 

PSO2のコミュニケーションを賑わし、スクショ撮影でちょっぴり邪魔なカットインチャット。
その表示位置の法則ってご存じでしょうか? ご存じの方は、以下のネタはスルーで^^;
ご存じない方は、ぜひぜひ見てやってください〜。

win01.jpg

まずは、マイキャラのナチュラルな立ち位置。マイキャラはいつも大体このど真ん中にいます。
ただ、必ずいるかというとそうではなく、上下左右にある程度動いても背景がスクロールしない
動きしろがあります。

win02.jpg

右は大体ここらあたりまで、

win04.jpg

左はもうちょっと行けたかな? まぁ、このあたりまで移動しても背景がスクロールしません。
この余裕のおかげで、背景がキャラの動きに合わせて過敏に動くことがないので、
3D酔いしにくいとか、様々な恩恵があるんだと思います。

で、なのですが、このほぼ左端な位置でカットインチャットで発言すると…

win05.jpg

キャラの上に被るこの位置にカットインチャットが開きます。ぶっちゃけ邪魔ww
じゃあ、右端だとどうなるかというと、

win03.jpg

やっぱり、キャラと被るこの位置でカットインチャットが開きます。本当に邪魔…^^;

まぁ、シンプルにこういう法則があるわけです。
逆だとトリミングしてスクショにしやすいのに、残念…。

なのですが、法則がわかった以上、それを利用してスクショを撮ることは可能です。
つまり、カットインチャットが開いた瞬間、反対側に走ってロビアクなり、バトルなりのモーションを出して、
プリントスクリーンを押せば、カットインチャットと被らないスクショが撮れるわけです。

アングルとか、キャラのアップ具合とか、気にせず撮ったのがこちら。

win06.jpg

おおぅ、いつも無表情のバトルモーションに表情が!

発言! 反対側にダッシュ! 正面に向いて戦闘ボタンプッシュ! プリントスクリーンプッシュ!
という連続技を駆使するとこんな感じで撮れます。

でもって、ちゃんと壁を背負い、アングルを気にした過去スクショがこちら。

181.jpg

この右側に、実はカットインチャットのウインドウが開いていたわけですw

211.jpg

このカットは、ハイアングルに出来るような大きな岩にカメラを乗せ、
カットインチャット「斜め横から」で発言。反対向きにダッシュ、ロビアク「褒める」、プリントスクリーン!
という、ちょっとこんがらがりそうなプロセスで撮った1枚。何度も何度も失敗しました。
ぱっと見る限り、そんな苦労をしたようには見えないんですけどねww

まぁ、この方法を使えば、いつも正面を見てるだけで視線を制御できないロビアクも、
ちょっと違った感じで撮れたりするわけです。

下のリンクにある、「マリアンジェラのメモ帳(PSO2)」さんでも、
同じ方法と思われるバトルスクショがアップされてます。
最近、自分は無理だと諦めてた、表情付きのランチャーぶっぱなしスクショを上げられて、
うあぁぁわぁ…って感じで…。銃身が長い銃をこの方法で撮るのは難しいんです…。
自分も挑戦せねば!

そんな感じで、もしよければ、お試しあれ〜。

214 A研修生女子制服 緋麗 

214.jpg