pso2_portrait

ただただPSO2のスクリーンショットを上げていくブログ。

ロビアクでの視線コントロール ※修正あり 

スクショオンリーのブログなのに、最近雑文が多いです。^^;

なのですが、ようやくロビアクでマイキャラの視線をコントロールするやり方に気づいたので、
お知らせしようと。たぶん、ネットにまだ出てないと思います。
出てたらすみません。知ってたよ〜ってことで。^^;

うちのスクショをご覧いただくとわかるのですが、マイキャラの目が
・カメラ(こっち)の方向を見てる
・好き勝手な方向を見てる
の、2パターンがあります。バシッとこっちを見てる時の方が少ないかな。

スクショを撮る時のやり方は、大体いつも一緒で、
1)カットインチャットウインドウを開いたままにする。※こうすることによって視線が動き、口パクを始めます
2)ロビアクを選ぶ
3)よきところで撮影
な、感じです。

それなのに、視線がこっちを向いてる時と、そっぽを向いてる時がある。
なんでこの差が生まれるのか? ずっと疑問でした。

結論から言うと、カットインチャットウインドウを開いたままにしたあと、
どう動かすかによって、差が生まれます。

1)マイキャラを動かしてから、ロビアクするとマイキャラを動かす前の視線の方向を見る
2)カメラを動かしてから、ロビアクするとマイキャラの正面を見たまま

ここがポイントだったんです! では、詳しく解説を…。

s001.jpg

まず、撮影のお約束として、マイキャラと壁の間にカメラを持ってきます。
よくスクショ好き勢が使っている「壁を背負う」という状態です。
この壁にカメラを押し出してもらって、マイキャラをアップにします。

このままだと背中しか撮れないので、マイキャラをこちらに向けます。

s002.jpg

こんな感じ。

そして、カットインチャットウインドウを開いたままにする。※トリミングしたので見えてないですが…^^;
すると、マイキャラの視線が向かって右に流れ、口パクを始めます。

この視線がちょっと右に流れるのが何でだろう? って、ずっと疑問でした。
カットインチャットでは正面になってるのに…。

けど、今回の検証で1つの結論に至りました。
「マイキャラは上のスクショの様に、視線がまっすぐこちらを見て、体がちょっと斜めな状態が正面!
 つまり、マイキャラの正面は、ちょっと斜めだったんだよ!」「な、なんだっ…(ry」

そうなんです! マイキャラの立ちポーズはちょっと斜めなんです! 

まぁ、確かに、両足を真横にして突っ立ってる様は格好よくないと思うので、
見映え優先でちょっと斜めにしたのではないかと推察するのですが…。
そのせいで顔が斜めを向いてしまい、正面を指定しても視線が向かって右に流れるという??な状態に…。
自分だけでしょうか? ここに疑問を持ってたの??

まぁ、何にせよ、この正面の状態でロビアクをさせます。

s003.jpg

「ポーズ3」の冒頭「アイーン」ですw

視線はそのまま、正面を向いたままです。
では、カットインチャットを開いたまま、体を向かって右に向けてみます。

s004.jpg

こんな感じ。
この状態で「アイーン」をさせてみると…

s005.jpg

なんと、視線はマイキャラが元見ていた方向、つまり正面の方を向くんです! な、なんだっ(ry

では、今度はマイキャラを一旦正面に戻し…

s002.jpg

マイキャラではなく、カメラを動かします。

s006.jpg

こんな感じ。
背景が斜めになったので、カメラが動いたことがわかると思います。

この状態で「アイーン」をさせると…

s007.jpg

なんと! 視線は動かず、マイキャラは正面を見たままなんです! な、なんだっ(ry

そうなんです! カットインチャットを開いたあとで、
カメラを動かすか、マイキャラを動かすか、その差で視線の挙動に差が出てたんです!

一体何でこんな仕様にしたのか? 推察しました。

PSO2には、ゲーム全体を映しているカメラの他に、カットインチャットを映すサブカメラがあります。
無いとカットインチャットに表情が表示されないですから、絶対にある。あるに違いないっ。

そのサブカメラは、マイキャラの顔の正面に常に置いておけばいい。
おそらく最初のプログラムはそうなっていたはずです。マイキャラの正面を写すだけの簡単なお仕事ww
 ※カットインチャットで斜めとかを指定されたら、マイキャラの斜め前にパッと移動です。

それが、仕様変更になった。
たぶんなのですが、カットインチャットで発言した直後に激しいPAとかを繰り出すと、
カットインチャットの背景が、テレビでよくあるバンジージャンプの映像みたいに、
ぐるんぐるん回ったのではないかと。で、気持ち悪いって報告が来て、
「カットインチャットを開いたあとマイキャラが動いても、サブカメラは動かさない」
という仕様に変更したのではないかと思います。

そうすると、カットインチャットの背景はぐるんぐるん回らず、マイキャラがぐるんぐるん動きますw
で、その中、マイキャラは必死でサブカメラを見つめようと、視線を動かしてるわけです。涙ぐましい…。

このことを、今回の検証に当てはめてみます。
カットインチャットを開いて、正面を向いているマイキャラを向かって右に動かす。
けど、サブカメラは動かず、正面に残ったまま。
で、ロビアクすると、マイキャラは正面に残ったサブカメラを見つめる。

つまり、ゲーム中では見えないサブカメラの位置を意識することで、
マイキャラの視線をコントロールできるんです!

え〜と……伝わったでしょうか?
精一杯わかりやすく解説したつもりなのですが…。
うまく伝わってなかったらすみません。けど、大丈夫です!

↑すみません、その後の検証で、視線が動くロビアクと動かないロビアクがあることがわかりました。
…ということは、カットインチャットのサブカメラとかはおそらく関係なく、
単にロビアクの演出なんだと思います。お騒がせしました。^^;
なので、↓に文章を修正致します。申し訳ないです〜。

そして、ロビアクには、視線が動くロビアクと、動かないロビアクがあります。
視線が動くロビアクは、
 ・キス
 ・指を指す
 ・気合いを入れる
 ・ポーズ1
 ・ポーズ2
 ・イヤイヤ
 ・呆れる
 ・照れる
 ・セクシー
 ・酔っ払い
 ・ポーズ3
追記 オータムフルムーンにて実装
 ・覗く
追記 10/24ハロウィンナイトパーティにて実装
 ・不調
 ・ポーズ4
追記 11/21アークスフラッグセレモニーにて実装
 ・ポーズ5
 ・ウキウキ
追記 12/26ハッピーウィッシュニューイヤーにて実装
 ・背中自慢
です。
追加ロビアクに関しては、持ってないのがあるのですべては検証できてないです。

もう一度、視線のコントロールの仕方を書きます。

カットインチャットウインドウを開きっぱなしにして、
1)マイキャラを動かしてから、ロビアクするとマイキャラを動かす前の視線の方向を見る
2)カメラを動かしてから、ロビアクするとマイキャラの正面を見たまま

これさえ覚えればおk!

ぜひぜひ、試してみてください。視線を意識するとSSの幅がグッと広がって楽しいです!
慣れてくると、こんなスクショが撮れたり…

s008.jpg

あ、すみません、目閉じてたww しかもパンチラww
…参考になったでしょうか?www

長文になってしまいましたが、スクショ撮影の一助になれば幸いです〜。

コメント

良く気づきましたね、これ・・・!
実現する手順の違いはほんの些細な手順の違いですが、その恩恵がすごい大きい・・・!

何度も繰り返し撮影してるからこそ気づけた発見なのかなぁやっぱり。

スクショを撮る事を続けてると視線ってすごいく大切な要素なんですよね、本当に。
リアルタイムのかむさんのレベルアップを目の当たりにした気がする・・・!

10月のお題の巫女、期待してしまいますね・・・!

ナウラ  | URL | 2012/10/01 21:58 * edit *

そこに気づくとはやはり天才か…。
宇宙部屋だとピンク巫女も、薄菖蒲色で綺麗だなぁ。

ポーズ、画角、表情、視線、自然光による服色、そしてシャッタータイミング。
複合的な要素をみごとに融合し、錬精…。
ピクチャーアルケミスト、ポートレイトマスター、嘉村写真館館長、
新光歴238年度アークス芸術大賞ファッション写真部門金賞受賞者、マイルームの魔術師、さりげないふともも写真製造機。
すげ~ぜ!(褒めてます)

アルノ  | URL | 2012/10/01 22:53 * edit *

>ナウラさん
ロビアクばっかり2ヶ月撮ってた成果ですww
同じロビアクで同じ角度なのに、なんで視線が変わってしまうのか…
その法則を探して、いろいろマイキャラやカメラを動かしてたら、
ようやくこの間わかって…。
わかった時は、すごくうれしかったです^^

ナウラさんのぷそしょは全画面なので、カットインチャットの顔が写ってしまうのが、
つらいところですね…。
そこを覚悟で撮ってみる…ってのもあるかも??

10月もがんばります〜。

>アルノさん
すごく褒めていただいてありがとうございます〜。
「さりげないふともも写真製造機」が一番うれしいですww
壁背負ってカメラを寄せれば、デフォはローアングルww

SSを撮った時、見えないカットインチャット用のカメラが、
マイキャラの視線の先にあると思うと、なんか楽しいですよ〜。

ピンク巫女と宇宙、相性いいと自分も思います。^^

camura  | URL | 2012/10/01 23:21 * edit *

私はこういうヘンタ…いやマニアックな記事が大好きですw

自分ではもちろんめんどうなので、そういうものなのかなーで済ませてしまいますが
検証と考察でいろいろ試行錯誤のレポートって読んでてすごく面白いんですよねぇ
(他にも森林の光記事とか、部屋の撮影時間帯とか発見のある記事はニヤニヤ読んでしまいますねw)

たしかにSS―ONLYの方がビシッと決まった感があるけど
個人的には、たまにこういう舞台裏も覗いてみたいと思っちゃいますね。。

ごめんなさい、ブログのスタンスに合わないのに
今後も撮影秘話とかでてこないかなぁっと勝手に期待…w

PLIN×PLIN  | URL | 2012/10/02 09:03 * edit *

ありがとうございます〜。
そう言っていただけるとうれしいです。
また、そう言ってくださる方が他にもいらっしゃって…。
スタイル的にスクショオンリーといきたいところなのですが、
撮りながら気づいたことを自分中だけにしまっておくは、何だかなぁと思うので、
これからも気づいたことや、発見したことは、
雑文として上げていきたいなぁと思います〜。

camura  | URL | 2012/10/02 09:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pso2portrait.blog.fc2.com/tb.php/129-e7fe4753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)