pso2_portrait

ただただPSO2のスクリーンショットを上げていくブログ。

カットインチャットが出る位置の法則 

PSO2のコミュニケーションを賑わし、スクショ撮影でちょっぴり邪魔なカットインチャット。
その表示位置の法則ってご存じでしょうか? ご存じの方は、以下のネタはスルーで^^;
ご存じない方は、ぜひぜひ見てやってください〜。

win01.jpg

まずは、マイキャラのナチュラルな立ち位置。マイキャラはいつも大体このど真ん中にいます。
ただ、必ずいるかというとそうではなく、上下左右にある程度動いても背景がスクロールしない
動きしろがあります。

win02.jpg

右は大体ここらあたりまで、

win04.jpg

左はもうちょっと行けたかな? まぁ、このあたりまで移動しても背景がスクロールしません。
この余裕のおかげで、背景がキャラの動きに合わせて過敏に動くことがないので、
3D酔いしにくいとか、様々な恩恵があるんだと思います。

で、なのですが、このほぼ左端な位置でカットインチャットで発言すると…

win05.jpg

キャラの上に被るこの位置にカットインチャットが開きます。ぶっちゃけ邪魔ww
じゃあ、右端だとどうなるかというと、

win03.jpg

やっぱり、キャラと被るこの位置でカットインチャットが開きます。本当に邪魔…^^;

まぁ、シンプルにこういう法則があるわけです。
逆だとトリミングしてスクショにしやすいのに、残念…。

なのですが、法則がわかった以上、それを利用してスクショを撮ることは可能です。
つまり、カットインチャットが開いた瞬間、反対側に走ってロビアクなり、バトルなりのモーションを出して、
プリントスクリーンを押せば、カットインチャットと被らないスクショが撮れるわけです。

アングルとか、キャラのアップ具合とか、気にせず撮ったのがこちら。

win06.jpg

おおぅ、いつも無表情のバトルモーションに表情が!

発言! 反対側にダッシュ! 正面に向いて戦闘ボタンプッシュ! プリントスクリーンプッシュ!
という連続技を駆使するとこんな感じで撮れます。

でもって、ちゃんと壁を背負い、アングルを気にした過去スクショがこちら。

181.jpg

この右側に、実はカットインチャットのウインドウが開いていたわけですw

211.jpg

このカットは、ハイアングルに出来るような大きな岩にカメラを乗せ、
カットインチャット「斜め横から」で発言。反対向きにダッシュ、ロビアク「褒める」、プリントスクリーン!
という、ちょっとこんがらがりそうなプロセスで撮った1枚。何度も何度も失敗しました。
ぱっと見る限り、そんな苦労をしたようには見えないんですけどねww

まぁ、この方法を使えば、いつも正面を見てるだけで視線を制御できないロビアクも、
ちょっと違った感じで撮れたりするわけです。

下のリンクにある、「マリアンジェラのメモ帳(PSO2)」さんでも、
同じ方法と思われるバトルスクショがアップされてます。
最近、自分は無理だと諦めてた、表情付きのランチャーぶっぱなしスクショを上げられて、
うあぁぁわぁ…って感じで…。銃身が長い銃をこの方法で撮るのは難しいんです…。
自分も挑戦せねば!

そんな感じで、もしよければ、お試しあれ〜。

コメント

こんにちは~ またお邪魔します ^-^

ガンアクションの撮り方について、私のやり方をblogに載せてみたので是非ご覧下さい~ (๑╹◡╹๑)

http://maryangela.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

トラックバックがうまく出来なかったのでコメントさせて頂きました。

マリアンジェラ  | URL | 2012/12/09 15:38 * edit *

うわあ、すげえw なんかハイレベルな事やってる!!裏ですごいことやってる!w
なるほどーなるほどー。ということはカットインの出る方向にフレとかいるわけなんだな。たぶん。
うーむ奥が深い!w
このステキ記事の裏で、しょうもない検証記事書いてた自分が恥ずかしいですw (恥ずかしいって気持ちいいよね!)

アルノ  | URL | 2012/12/09 23:50 * edit *

>マリアンジェラさん

ものすごい情報にビックリしました! こんなやり方があったなんて…。
PSO2のスクショのバリエーションがど〜んと広がるような、そんな革命的なことだと思います!
このあとの記事にも書きましたが、本当に感謝感謝です。

これから、いっぱいバトルモーション撮るので、見てやってください〜。

camura  | URL | 2012/12/10 02:46 * edit *

>アルノさん

クリスマスツリーの記事、すごく面白かったです^^
アルノさんらしい楽しさにあふれてるなぁって。
そこに着目するのはアルノさんぐらいですよねww

で、今回の自分のネタですが、それ以上のネタが…
たぶん、アルノさんもすぐ試したくなるようなことを教えてもらったので、
次の記事で書きます。

アルファのバトルがかっこよくなること請け合いです!

camura  | URL | 2012/12/10 02:49 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pso2portrait.blog.fc2.com/tb.php/234-37e8f2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)