pso2_portrait

ただただPSO2のスクリーンショットを上げていくブログ。

デジ・イチで視線合わせ 

カメラを回転させたり、ハイアングル、ローアングル自由自在のデジ・イチ。
どうせなら無表情ではなく、表情をつけて、カメラ目線で撮りたいというもの。
視線は、デジ・イチ抜きの時と同じ方法でコントロールすることが出来ます。つまり…

・画面の向かって左にキャラがいるときは、視線が左向きに流れる
・画面の向かって右にキャラがいるときは、視線が右向きに流れる

この法則を使って合わせます。

まずは、ただ立った状態。

z082.jpg

目パチ、口パクなしの無表情です。

左のキャラがちょっとこっちを向いてないですが、気にせずに(^ω^;)

この状態で、
/ci1 2nw s30 (表情「通常」、視線「斜め横から」、ノーウインドウ、動作時間30秒)
を使って目パチ、口パクをさせてみます。※視線「正面から」でもいいのですが、わかりづらいので「斜め横から」で

z083.jpg

こんな感じで、そっぽを向いてしまいます。
なので、体を内側に傾けます。

z084.jpg

こんな感じ。
視線がカメラに合います。

向かって右側のキャラの方が体が内側に傾いてるのは、
1枚目のスクショでわかるように、PSO2の立ちポーズがそもそも左足をちょっと前に出した状態だからです。

画面が傾いていようが、ドアップだろうが、キャラの顔が画面の右半分か左半分かで視線の向きが決まるので、
左右のスティックを使ってカメラの方向を変えて、視線をコントロールしてみてください。

z086.jpg

例えばこんな感じで画面が傾いていても、顔が画面の左にあるので、視線が向こうに流れてますが…

z087.jpg

顔が画面の右にあれば、視線がこちらに流れます。

記念撮影なんかでも使えます。
カメラをまっすぐ見て、/ci1 2nw s30を使い、
・右側にいたら右足をちょっと前に出す
・左側にいたら左足をちょっと前に出す

/ci1 1nw s30(表情「通常」、視線「正面から」、ノーウインドウ、動作時間30秒)の場合は、
ほんのちょっと体を傾ければ大丈夫です。

まぁ、バッチリカメラ目線かどうかはデジ・イチを構えてる方にしかわからないので、当てずっぽうなんですけどね(^ω^;)
それでも、まるで違う方向を向いてるってことにはならないと思います。

視線を合わせて、よりよいデジ・イチライフを!

ちなみに撮影風景をデジ・イチを使ってるキャラから見ると…

z085.jpg

こんな感じです。

デジ・イチを使ってるのが自作PC。
撮られてる2キャラがVitaです。

これを一人でやってるとぼっち極まれりって感じで、かなり孤独感がありますw
俺に記念撮影なんかなかったんやああああああああ!

まぁ、ぼっちだからこそ撮れるスクショってのがあるんですけどね。
さ、寂しくなんか…ない…ぞ……。

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://pso2portrait.blog.fc2.com/tb.php/636-aa98b585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)